セシウムを吸着排出するケイ素の働き

 

福島原発事故以来、セシウムによる健康被害が心配されています。
そのセシウムを体外へ排出することで最近注目されているのが、ケイ素です。
ではケイ素はどのように働き、セシウムを排出してくれるのでしょう。

 

セシウムとは

セシウムとは、放射性物質の一種のことです。
日本では福島原発事故以来、このセシウムによる健康被害が問題になっています。

 

セシウムの化合物は多くが水溶性で、
体内に入ると血液に溶け体中に運ばれ、内部被爆を起こしてしまいます。

 

内部被爆をしてしまうと細胞が破壊され、内臓、神経系、免疫系など、
身体の様々な器官に影響を及ぼし、癌などの病気の原因となります。

 

福島原発事故以来、ケイ素などセシウムを排出する物質が注目されているのはそのためです。

 

ケイ素とは

ケイ素とは放射性物質、重金属を吸着して排出する自然界に存在する物質です。
放射能物質を体内から除去する物質としてゼオライトがよく知られていますが、
ケイ素はこのゼオライトの成分の90%を占めています。

 

原発事故後、お米の放射線汚染が話題になりましたが、それは米粒の籾殻の97%がケイ素だからです。そう、ケイ素とは食物繊維なのです。

 

原発事故後、ひまわりを植えると土壌の除染ができるといわれたのもそのためです。
ひまわりの食物繊維が、土壌の放射能汚染物質を吸着してくれるからです。
放射能に汚染された野菜が多いのも、野菜には食物繊維が多いためです。

 

ケイ素=食物繊維が放射能汚染物質を吸着してくれるのはよいのですが、それ故に、野菜やお米を食べる私達は内部被爆を心配しなければならない事態になっているのです。

 

セシウム以外にも、日常生活の中で無意識のうちに食品添加物や排ガス、
重金属などが私達の身体の中に蓄積されています。
これらの有害物質もセシウムと同じように、病気の原因となることがあります。

 

有害物質に吸着し排出するケイ素の働きはセシウムだけでなく、
体内にたまったこれら様々な有害物質のデトックスにも役立ちます。

 

ケイ素は現代人の身体を健康に保つために必要な物質なのです。

 

セシウム吸着に良いケイ素とは

では、セシウムを吸着してくれるケイ素とはどんなケイ素なのでしょうか?

 

先に放射能物質を体内から除去する物質としてゼオライトがあると述べましたが、
ゼオライトはアルミニウムとの化合物のため、
ゼオライトを摂取すると一緒にアルミニウムを体内に取り入れてしまうことになります。

 

アルミニウムは神経毒性の心配があるので摂取するには不安があります。
その上ゼオライトは水に溶けない砂状の物質のため、血管に詰まる心配があります。

 

そこで注目されているのが、そのような心配のない水溶性活性ケイ素です。

 

水溶性活性ケイ素ってどうやって摂るの?

水溶性活性ケイ素には、鉱物由来・植物由来の2種類があり、
それぞれ摂取しやすく水に混ぜて飲むタイプ、ゼリータイプなどが発売されています。

 

セシウムや有害物質の蓄積が心配な方は、
これらを取り入れて、体内のデトックスをはかってみてはいかがでしょう。

 

関連ページ

ケイ素とは※女性に最も必要な成分だって知っていた?
近頃人気のケイ素(シリカ)。でもケイ素のことを本当に知っていますか?ここでは、ケイ素についての基本的な知識を綴ります。
ケイ素を含む食品ランキング
美のミネラルと言われているケイ素。そんなケイ素を食品から上手に摂り入れられるようにランキングにてご紹介します。
ケイ素水の化粧水の特徴と手作りマニュアル
ケイ素水の化粧水の特徴と手作りの仕方について説明します。
ケイ素が持つアンチエイジング効果に興味ある?
ケイ素がなぜ最近注目されているのかというと、ケイ素にはアンチエイジング効果があるからなのです。
水溶性ケイ素の糖尿病に対する効果
糖尿病の一つの指標として使われているヘモグロビンa1cの数値が水溶性ケイ素で下がった事例が数多く報告されています。水溶性ケイ素のヘモグロビンa1c、糖尿病に対する効果についてお伝えいたします。
不眠症で苦しんでいる人は試しにケイ素水を飲んでみてはどう?
いろんな面からケイ素は不眠症改善に期待できます。不眠症で悩んでいる人は試してみる価値があります。